お知らせ
  1. 高2フロンティアコース~台湾研修2日目~

2017年12月15日 行事関連

高2フロンティアコース~台湾研修2日目~

研修旅行~2日目~
你好~具志堅さん~
研修2日目は、台湾研修のメインである高級中学(高校二年生)との交流研修。
学校に到着すると、その規模の大きさに圧倒され、みんな周りをキョロキョロ。到着後すぐの交流セレモニーでは、記念品の交換、学校紹介などをしました。興南からは9組具志堅さんが中国語で挨拶をし、交流研修のスタートです。
 

分科会~「藍天大使」~
各クラスに別れ、グループでの「プレゼン・討議」。日本で準備してきたプレゼンがどこまで伝わるのか…緊張の時間…と思いきや、今回の交流生徒は「ブルースカイ・アンバサダー」と呼ばれる高級中学の精鋭部隊。背中に「藍天大使」と掲げ、移動中から積極的にコミュニケーションをとっていきます。彼らのリードのおかげで、打ち解けた雰囲気の中、グループ交流がスタートしたのでとても安心した様子でした。

 

「悔しさ」も残る…

グループ討議は2時間。「発表→グループ討議→プレゼン修正→リーダーによる発表」という流れでしたが…英語がうまく伝わった人は「通じた~楽しかった」とコメント。うまく伝えられなかった人は「何もできずに悔しかった」と、どちらもいい経験をしたようです。
4月から台湾研修にむけて、英語の授業で指導してきた吹田先生も一安心です。

 
文化交流会~様々な特技~

午後は文化交流会、台湾の伝統的な楽器の演奏などに感動。興南も「琉球舞踊」をはじめ、「空手」「歌」「バイオリン」に「エイサー」と普段からみんなが取り組んでいる特技を披露しました。
 
世界の共通語は「数学」
高級中学の彭先生が数学の講義を実施。内容は図形‼髙良先生は「美しい三角形の集合」と表現していましたが、中国語での説明にみんなとまどうかと思いきや…まさしく世界の共通語は「数学」‼さきほど、英語で交流できなかったみんなも、図形であれば視覚的にわかります。様々な形を作り「どうしたらその形ができるのか」を考えているうちに、だんだんと交流が…「知りたい」という欲求が言語の壁を低くしてくれました。
 
 
最後にはみんなで記念撮影。素敵で貴重な交流会‼高級中学の皆様に、本当に感謝です‼ 

 
夜は中華に大満足。お疲れさまでした~。
資料請求
寄付について

ページのトップへ