理事長・校長あいさつ

  1. 理事長・校長あいさつ

澄まされた「水」、磨かれた「土」、突き抜ける
「光と風」の中で

学校法人 興南学園 理事長・校長 我喜屋優

興南学園は1962年(昭和37年)に創立し、今日まで2万人余の卒業生を輩出しております。卒業後は各界で活躍しており、政界、経済界、医学界、教育界、スポーツ界、芸能界など様々な分野で活躍し、まさに南(沖縄)の発展に寄与しております。
学園理事長として、もうすぐ56年を迎える沖縄県の伝統ある私学に、次代を担う「人」のさらなる育成強化を図る所存です。
そのためには、学園支援体制を深めたいと考えております。PTA、同窓会、地域の方々、政財界、職員OBの皆様方には、これまで以上のご協力と支援組織作りをお願いし、さらなる支援体制の強化を図り、「人」の育成を充実させていこうと考えております。
また、協働精神の下、教職員の持てる力をより生徒に向け発揮できるような環境にしてまいります。

このように興南学園は学園内外の支援体制を強化し、次代を担う生徒へ、良い水を(しつけ、私学独自のカリキュラム、進路指導)、良い土で育み(質 の高い授業、部活動を通しての人間作り)、良い光・風を送る(夢・希望を与え、生徒会・PTA活動を通しての学習環境作り)教育を施してまいります。
以上の精神をもって、南を興す「人」づくりへの信念とし、文武両道を基軸に、進学、そして社会人としてどの分野でも活躍できる心・技・体の揃った「人」を育成することに熱意を注ぐ決意です。
是非、未来に夢と希望を抱いて、興南学園の扉を開いて下さい。素晴らしい仲間たちや教師、保護者と共に、君の無限の可能性や新しい自分を発見してみませんか。

興南学園 理事長・校長 我喜屋優

資料請求

ページのトップへ