理事長・校長あいさつ

  1. 理事長・校長あいさつ

澄まされた「水」、磨かれた「土」、突き抜ける
「光と風」の中で

学校法人 興南学園 理事長・校長 我喜屋優

 興南学園は1962年(昭和37年)に創立し、今日まで2万人余の卒業生を送り出しています。卒業後は政界、経済界、医学界、教育界、スポーツ界、芸能界など様々な分野で活躍し、まさに南(沖縄)の発展に寄与しております。
 世界は過去さまざまな困難に直面してきました。その困難を克服し現在の文明を築き上げてきたのです。そしてまた現在、人類はウイルスという見えない脅威に対して、的確な判断、節度ある行動と協調性が必要とされています。このようなときだからこそ正解のない問題に対して、自ら考え・行動する力を日頃から育んでおかねばなりません。
 
 

中学からの6ヶ年コースであるフロンティアコースは、改革が進む大学入試制度やグローバル社会を見据え、自ら考え主体的に社会を生き抜くチカラを育みます。次世代総合学習「興南まなVIVA」や様々な機会を通して社会のリーダー育成を目指した取り組みや、高校での大学進学に向けた学力保障を強化します。
 夢と希望を抱いて興南学園の扉を開いてこられる皆さん。日々、成長を重ねる学園で、素晴らしい仲間と共に無限の可能性を信じ、新たな自分、未来の自分を開いてください。

学校法人興南学園 理事長・校長 我喜屋優

資料請求
寄付について

ページのトップへ