興南学園ブログ
  1. 台湾研修 二日目

2019年12月11日

台湾研修 二日目

台湾研修二日目は台湾師範大学附属高級中学校との交流会です。

まずはオープニングセレモニーがあり、今回のプログラムの内容の説明や生徒による興南の学校紹介がありました。
学校紹介は英語と中国語で行っています。

興南生は今回の交流会に向け、SDGsの17のテーマの中から関心のあるトピックを選び、沖縄という観点を踏まえて調査してきました。
調査内容はプレゼンティーションにまとめており、その発表を踏まえて台湾の学生とともに議論し合いました。そして、議論で深めた考えをまとめて、新たにプレゼンティーション作り直して発表も行いました。

英語で議論する難しさも感じていたようですが、みんな本当に楽しそうに議論を重ね、コミュニケーションをとっていました。

その次に文化交流を行いました。
文化交流の内容は、吹奏楽による演奏とエイサーの披露です。

まずは台湾の学生さんによる演奏、次に興南生による演奏、そして台湾の学生さんと興南生の合同演奏です。
台湾の文化を感じることもでき、また、一緒に音楽を紡ぐ素晴らしさを感じることが出来ました。

エイサーでは、迫力のある演技を見せてくれました。
最後にはみんなでカチャーシーを行い、会場が一体感に包まれました。

その後は、折り紙を使った数学の授業をしてもらい、お別れの時間です。
集合写真を撮ったあとは各グループ写真を撮りあったりハグしあったり連絡先を交換したり…
本当に素晴らしい時間を過ごせたようです。

夜は夕食を食べて後は士林夜市に行って自由散策です。

盛り沢山の内容ですが疲れも全く見せず、みんなとても元気です。
それでは、また明日。

資料請求

ページのトップへ