興南学園ブログ
  1. 芸能祭で「がきやで風」を踊る?

2018年03月23日

芸能祭で「がきやで風」を踊る?

最後の最後で仕上がり!ありがとうございました。

2ケ月の練習で仕上がったのは最後の本番1番! でも、多くの先生方、先輩方に見守られての挑戦は、とても心強かったです。エイサー隊(2年生3年生)の参加で舞台も賑わいました。
スタッフはじめ多くの皆様のお力添えで無事に終えることができました。
ありがとうございました。

3月10日 公演当日

いよいよ本番当日。午後2時からのゲネプロ(総合リハーサル)と午後6時30分からの本番へとスタッフ・キャスト共に午前9時30分から会場入り。化粧や衣装着付けなど、先輩の先生方が全部仕上げて頂きました。各持ち場の準備を終え、いよいよ舞台へ。
ゲネプロ終わりでも細部の調整を行い、本番までの時間を楽屋で待機。何か一番くつろげる時間・・・?

3月2日 地謡との音合わせ

先輩方(師範クラス)の踊りに思わずうっとり!プロの踊りがびしっ~と決まる!

2月26日 衣装姿での初稽古 

四回目の練習(内1回は自主練)は、涼子先生の道場にて行いました。一通りの稽古に続き、衣装を着せてもらっての練習。動きづらい・・・、すそが・・・、そでが・・・、扇が・・・、中々うまくいかない。姿勢を正して!扇を下げすぎない・・・、課題はまだまだ多し!!

2月23日 マスコミ訪問

芸能祭告知として松田米雄同窓会長と比嘉涼子副会長はマスコミ訪問。

芸能祭で「がきやで風」

興南高校同窓会で計画された3月10日予定の第1回興南芸能祭「春の舞遊び」で、在校生からの出演者を募集しました。
経験者1名で他は初めての挑戦。昨年の12月末からの練習予定が、結局は1月中旬かのスタートとなり、大丈夫か?との不安が・・・・・。
涼子先生の指導にも熱が!残り2ケ月・・・・・!!

資料請求

ページのトップへ