興南学園ブログ
  1. 平成29年度 興南中学校 修学旅行

2018年02月12日

平成29年度 興南中学校 修学旅行

2月15日(木)5日目

本日は晴天なり!
日ごろの行いがいいのか、最終日も晴天です。気温も温かく20度近くあります。

昨夜の寝不足もあり、なかなか朝の弱い2年生です。しかし…食欲は男女ともに旺盛、大量に準備されていたワッフルは2クラスが取り終えるときには無くなり、追加×3で製造が追いつかないほどでした。
朝食の際に注意事項が告げられ、ワクワクしながら話を聞いているのが見てわかるぐらいでした。

バスにてディズニーランドへ移動しながら、ガイドさんのお勧めのアトラクションの話があり、ガイドさん曰く、目がギラギラしていたとのことでした。

団体受付口で、チケット配布中もソワソワして、ファストパスを走っていくために準備運動をしている生徒もいました。

中に入るとダッシュでお目当てのアトラクションへと走っていきました。

テーマパーク内に入るとキャストの方の接客する様子や、丁寧な案内などを体験することにより学校では学べないことを学んできました。

個性があるように被り物をしてみたり、ポップコーンやチュロスなどを食べたりして、最後の楽しいひと時を過ごすことができました。

8時間という時間はあっという間に終わり、帰る時間となりました。
帰りのバスの中では、まだまだ魔法にかかっている生徒もいっぱいいて、まだまだ物足りていない様子です。

帰りの飛行機でも例年ではみんな疲れてぐったりとしているのですが、今年は、元気いっぱいで、2時間ちょっとのフライトは、ずっとおしゃべりをして修学旅行の振り返りをする人がたくさんいました。

23時近くに飛行機は到着し、保護者の皆様に迎えられ、無事に修学旅行を終えることができました。

今年の修学旅行は、晴天に恵まれとても楽しめた修学旅行でした。
これも、保護者の皆様のおかげです。
ぜひ、お家などで今回の修学旅行の話など聞いてあげてください。

今回のブログにて平成29年度興南中学校修学旅行ブログを終えたいと思います。
ありがとうございました。

2月14日(水)4日目

昨日のスキーと全体レクの疲れからか、なかなか布団から出てこない生徒達。

少し疲れの表情が残る中、なんとか起き上がってきました。
中には「内またが筋肉痛!!」と、叫んでいる生徒もいました。

外の気温は-15度であり、ホテルの窓にはつららもできていて、また部屋のカーテンが窓に凍ってくっ付いていて、沖縄では体験できないことを学んでいます。

宿を後にし、茅野駅から『特急8号あずさ』に乗り、新宿へ。
特急内では、疲れた体を癒すように寝ている生徒や、テンションが上がっている生徒、しりとりを1時間以上続けている生徒もいました。

あっという間に2時間弱の列車の旅は終わり、新宿駅から新しいバスの運転手・ガイドさんとも対面式を終え、東京での学びのスタートです。

最初に東京大学へとお邪魔し、東大生の先輩方と各グループに分かれ、いろいろなお話を聞くことができました。「いつから、勉強に目覚めたのですか?」「英語がわからないのですが?」など、日ごろ聞けない話を質問したりして聞いていました。

そこから、浅草寺へと移動し、仲見世通りや下町の文化を堪能しました。人形焼を食べている生徒が多数いて、「これが食べたかった。」と話している生徒もいました。

続いて、東京スカイツリーを見学に行きました。入口のエレベーターにのり、1分で展望台へとたどり着いたときは、エレベーターの技術がすごいと、驚いている生徒もおり、どのような技術を導入しているのかを興味津々で聞いていました。
また、天王台から見える景色は、天気も良かったことから遠くは富士山までも見ることができ、良かったと思います。

夜は、本日の宿オリエンタルホテル東京ベイでの宿泊となります。今までのホテルと違い、部屋のテレビからは、ディズニーチャンネルや、明日の予定になっている東京ディズニーランドの案内などがテレビから流れており、否応なしに生徒たちのテンションは疲れていながらも高めであり、その日の夜はなかなか寝てくれませんでした。

明日は、東京ディズニーランドを経て沖縄に帰ります。お迎えよろしくお願いいします。

2月13日(火)3日目

皆さん!
やっぱり寒波怖いです。

本日、-11度の気温からの修学旅行3日目スタートです。
朝はゆっくりと7時近くに起床し、まだしっかり起ききれていない中窓から見える景色は粉雪が舞い白銀の世界が広がっていました。景色を見るや否やテンションはUP↑です。

朝から朝ご飯もモリモリいただきました。

ホテルから5分ほどでスキー場へとたどり着く、真っ白な斜面をみて、さらにテンションアップです。昨晩から降り続いていたパウダースノーにゲレンデ状態は最高です。

開校式も無事に済ませ、いざスキー練習へ(*’▽’)

スキー練習は人生模様を表しているといわれています。(興南中学校調査)
準備運動から始まり、スキー板やストックの使い方を丁寧に教えてもらい、ここからが子供たちの試練の始まりです。ブレーキのかけ方や曲がり方を午前中の2時間みっちり行い、楽しみにしていたランチタイムです。
みんなが大好きなカレーライスをたくさんいただき。午後への活力源としました。

午後からはライオンの子育てと同じで…リフトに乗ってゲレンデの中腹あたりから、滑走していきます。まさに崖から自分の子供を突き落とすのと同じような・・・。

しかし、強い興南中生(*^▽^*)心が折れそうになりながらも、転びながらもゆっくり下りていきます。くじけそうになりながら恐怖に打ち勝つ生徒たちは、力強く成長しているなと感心しました。練習中に長野で地震があったみたいですが、こちらでは全然感じず。何も問題なしでした。

あっという間に午後の時間が進み閉校式の時間となりました。

それから宿に戻り入浴と夕食を楽しみながら過ごし、みんなの楽しみにしていた全体レクです。各クラス思い思いのプログラムを組み笑いあり、笑いあり、笑いありの充実したレクレーションになりました。

明日は、長野から東京へ移動する日程です。
楽しんでいきます(‘◇’)ゞ

2月12日(月) 2日目

朝起きると気温-1度…窓際に行くと外からの冷気が厳しく感じます。

体調不良者も居なくて順調な旅行となっています。
きっと、日ごろの行いがいいのでしょうか?

朝6時に起床し、朝ご飯も元気にモリモリと食べています。
(どこからそんなに食欲が出てくるのだろう…)

朝ご飯を堪能し、満足した顔で次の日程である京都自主研修です。
グループごとに京都市内での行動計画を立て、TAXIで5時間かけて回る日程です。

嵐山に行くグループもあれば、清水寺に行くグループもあり、個性反映されていてどのグループも思いが詰まった考えられている日程でした。
(中には、甘味処を見つけては立ち寄ったという生徒もいたとか…)

TAXI運転手の説明を一生懸命聞き、新たな発見や授業などで学んだ知識を再確認することにもなったでしょう。

午後は、明日のスキースクールに向けてバスにて長野へ移動です。
5時間のロングドライブになっていて、ガイドさんの説明に導かれ右をみたり、左を見ながら立ち上がってみたりと修学旅行の意義を楽しんでます。
また、各クラスでバスレクも行いクイズやビンゴ大会などを行うクラスもあり、各クラスのレク係がこの日のために盛り上げようと頑張っていました。

長野県の茅野市についたのが夜の6時30分ごろになり、気温が-8度です。
寒い寒い言いながらワクワクしている様子がうかがえました。

ホテルについて明日のスキーウェアを試着し、一気にテンションも上がり、廊下をファッションショーのごとくランウェイする生徒もいました。

明日は、待ちに待ったスキーです。朝の予想気温…-12度です。
楽しみます!!!!!!!!

2月11日(日)1日目

天気は曇りで16度と温かいくらいの気温です。

しかし、子供たちの気持ちは真夏のようなテンションで、颯爽と朝9時半には那覇空港へと集まってきました。

校長先生から「修学旅行では何かを得て帰ってきてください!」との激励をもらい、元気よく伊丹空港へと出発しました。

飛行機内では、テンションも上がり、ワクワクしながら友達との会話を堪能しています。
中には、将来CAになるにはどうしたらいいかと客室乗務員に聞いている生徒もいました。

伊丹空港到着(到着時の気温6度)後バスにて奈良公園(東大寺)へと向かい、バスの中では一生懸命バスガイドの話を聞き、勉強しました(‘◇’)ゞ
「鹿は神様の乗り物だから乗ってはいけないですよ」と、説明されビックリする生徒もいました。

奈良公園では鹿の大群をかわしつつ練習してきた集団行動を活かし、春節で外国からの観光客がたくさんいる中、行動することができました。

東大寺にある運慶・快慶の説明を熱心に聞き、聖武天皇時代に創建された大仏さんともご対面することができました。

その後、本日の宿である京都にあるお宿いしちょうさんへと向かいました。

そちらでは、テンションも高いまま到着し、ものすごい勢いで夕食を食べる生徒もおり、中には女子グループでご飯のおひつをおかわりするグループもいました。

その後、入浴をすませ班長会で熱心に反省点や改善点を各部屋へと持ち帰り、明日の京都での自主行動計画へと期待を膨らませ本日は就寝となります。

明日は、午前中は京都自主計画の時間となります。
どのようなことが学べ、楽しめるか乞うご期待ください。

2月9日(金)

修学旅行へ向けて

いよいよ11日から始まる修学旅行へ向けての対面式が行われました。興南中学校で6年間を共に過ごす仲間との4泊5日の研修旅です。生徒一人ひとりが期待感あふれる表情でこれから始まる行程、京都研修➡長野スキー➡東京大学➡ディズニーランドに気持ちを馳せ、ドキドキしながら添乗員の方との対面式でした。4泊5日元気いっぱい充実した修学旅行を演出します。保護者の皆さま、修学旅行のホームページアップの時間が遅れるようなことがありましても、気長にお待ちください。では、行って参ります。

興南中学校 
団長 仲尾次 尚子

資料請求

ページのトップへ